矯正歯科で綺麗な歯並びへ【思いっきり笑える口元へCHANGE!】

歯科

矯正で得られる良い点

矯正歯科をするメリット

治療器具と歯の模型

ガタガタになった歯並びを整えることを矯正歯科といいます。矯正歯科をすることで見た目が美しくなるだけではなく、様々なメリットがあります。 まず歯のかみ合わせが悪いことで、食べ物をよく噛んで食べない習慣ができてしまいます。それによって肥満になったり、消化不良になったりします。さらに歯並びが悪いと隅々までブラッシングしにくくなるため、虫歯になりやすくなります。また、歯をしっかりと食い縛る事ができないと、集中力が欠如して学力や運動能力も下がってきます。 矯正歯科をすることで、こうした歯の不具合によるデメリットを一気に解決することができます。笑顔に自信が持てるようになり、学力や運動能力も高めることができるのです。

いろいろある矯正方法

矯正歯科といえば、オーソドックスなのが金属のワイヤーをはめるワイヤー矯正です。ワイヤー矯正は今でも最も確実に綺麗に矯正できる方法です。しかし、矯正器具が目立つことが欠点としてあります。 今は大人になってから矯正を始める人のために「目立たない矯正装具」が多くあります。透明なプラスチックのマウスピース矯正もその一つです。マウスピース矯正は、ワイヤーなどとは違ってつけっぱなしではなく、歯磨きをする時に外せます。透明なのでほとんど目立たず、ストレスフリーで矯正ができます。 裏側矯正もあります。裏側矯正とは歯の裏側にワイヤーをつけて矯正することです。表側につけるのとは違ってまったく目立たないので普通に生活ができます。